Monolith Tower

SPA CONCEPT

圧倒的な温泉量を活かした、ここにしかない温泉。

美しい陰影、浮かび上がる温泉。約半世紀、私たちと地域を支え続けてきた温泉を、メモリアルシンボルとして蘇らせました。過去に繁栄をもたらした炭鉱を“すみの湯”に、その後の半世紀の時の流れを“うずの湯”として。半露天風呂の“半外気浴”を採用、親子でいっしょに入る“浅瀬の湯”、親子で背中を流し合うスペースなどが、きづなを深めます。

きづなリゾートの過ごし方(PDF)

SPA CONCEPT 過ごせる「温泉」

湧出量毎分5,500ℓ、使用料毎分560ℓ、源泉かけ流しの雄大なスパ施設

  • ●日本の温泉を進化させたハワイアンズが創る、過去の概念を超えたスパ。
  • ●いたるところから源泉が流れ落ちる、他の追随を許さない圧倒的な湯量。
    ※通常の3倍の温泉使用量
  • ●加水、加温いっさいなく、ピュア100%の硫黄泉、源泉かけ流し。
  • ●古の時代から伝わる有馬・道後と並ぶ日本三古泉、いわき湯本温泉郷。
  • ●立地を最大限に活かした半露天風呂(半外気浴)で新しいスパを演出。
  • ●夜の趣と、昼の差し込む光、変化のある演出壁と開口部がつくる美しいグラデーション。
イメージ画像:すみの湯

すみの湯 sumi1883 エイティーン・エイティスリー

スパリゾートハワイアンズの原点である炭鉱のさまざまに巡る坑道空間をモチーフにしています。四角を組み合わせ、人がよりどころとする隅がたくさんある、居心地のよいお風呂です。

*“隅”と、炭鉱の“炭”のダブルミーニング。欧文ロゴに配置される“1883”は、常磐ブランドが芽生えた歴史的年号です。

イメージ画像
イメージ画像:うずの湯

うずの湯 uzu1966 ナインティーン・シックスティシックス

ハワイアンズの歴史を滞積する大地、ポリネシアに生息し輪廻転生を例える巻き貝をモチーフにデザイン。このお風呂は、ハワイアンズのこれまでの歴史があってこそ、この地に完成しています。

*施設のコンセプトとデザインをストレートに表現。欧文ロゴに配置される“1966”は、常磐ハワイアンセンターが生まれた歴史的年号です。

イメージ画像

ITEM 入浴アイテム

  • ★全身浴
  • ★半身浴
  • ★外気浴
  • ★歩行浴
  • ★スチームサウナ
  • ★ドライサウナ
  • ★オンドル
  • ★打たせ湯
  • ★浅瀬の湯

※入浴アイテムは、すみの湯とうずの湯それぞれに、デザインを変えて設置されています。一泊の中で性格の異なる2つの温泉をお楽しみいただけます。

  • ●泉  質:硫黄泉(100%源泉かけ流し)
  • ●浴場面積:すみの湯・うずの湯各290m²
  • ●浴槽面積:すみの湯・うずの湯各70m²

宿泊プラン一覧